見読食遊(みどくたゆう)

期間限定のファストフードを試したり、映画を見たりゲームをしたり、本を読んだりしているブログです。

Huluで「ザ・ブレイブ エリート特殊部隊 」(FOXチャンネル) シーズン1 3話まで見た感想

スポンサーリンク

Huluで、FOXチャンネル「ザ・ブレイブ エリート特殊部隊」というのを見てみました

配信されたばかりなのか、いま3話まで配信されているようですね
どんなあらすじなのか?というと、、、

勇気!正義!仲間!痛快ミリタリー・アクション
国家を脅かすテロに立ち向かい、世界中の危険地帯で戦う米国エリート特殊部隊をリアルに描く、1話完結のミリタリー・アクションドラマ。
ワシントンD.C.を拠点に、アメリカ国防情報局(D.I.A.)副長官、パトリシア・キャンベル(アン・ヘッシュ)の指示のもと、地上特殊部隊のリーダー、アダム・ダルトン(マイク・ヴォーゲル)率いる4人のメンバーが世界中の危険地帯で、命がけで任務を遂行! 今、まさに世界中で「テロ」と戦っている兵士たちの現実が目の前で繰り広げられるかのようだ。

ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊|FOX|FOX ネットワークス

 ・・・要するに、脳筋なアクションドラマですww
なんとなくアクションを見たいときにちょうどいい内容ですね

 

1-3話までの感想

情報を分析する指揮官?チームと、現地で実際に行動するチームがいます
この情報チームと行動チームが別にいるっていうのはなかなかいいですね
現地にまじるためにも、現地の行動チームは基本的に応援がなくて危険な少数精鋭の行動というのも悪くないです

とにかくテロとの戦いがメインなのか、いまのところ主人公が心に何かを抱えていたり復讐が目的だったりということはありませんw

命令を待って動く、という意味ではリアルかもしれません

行動チームにはイスラム教徒メンバーもいたりして、なかなかバリエーション豊か・・・ですが、魅力的な人物はまだあんまりいないですね

指揮官チームのリーダーが切れ者な女性だったり、現地チームのスナイパーも女性だったりと、「いまどき」な要素ではあって結構好きではあるんですが、、、

とにかく単純明快なあらすじ

テロや武器商人との戦いがメインなので、基本的に敵には容赦しません
もうバンバン撃つし、爆弾で爆破する・・・というので、この容赦のなさがリアルなのかなぁと思うんですがちょっと怖くもありますね
ぼーっと見る分にはいいんですが、いまのところ「続きが気になる!」とならないのでもうちょっと何かがほしいところです