見読食遊(みどくたゆう)

期間限定のファストフードを試したり、映画を見たりゲームをしたり、本を読んだりしているブログです。

デロンギオイルヒーター(HJ0812)を一ヶ月使った場合の電気代は?使い方は?

スポンサーリンク

今年は、デロンギのオイルヒーターを使っています

身内からもらい受けまして、はじめてのオイルヒーターを使ってみたのですが、、、

記事→赤ちゃんにもおすすめ!はじめてのデロンギオイルヒーター(HJ0812)に感動 - 見読食遊(みどくたゆう)

継続して使ってみて、実際のところ電気代どうなの?継続して使ってみてメリットデメリットは?ということを記事にしてまとめてみたいと想います

使っているのはこちらのオイルヒーターです

 一ヶ月使った場合の電気代は?

ネットで見ると、オイルヒーターの電気代についてはかなり幅があるみたいですね

1200W 1時間で100円越え!とか言ってる記事もあれば、40円ぐらいと言ってる記事もあり、、、

こちらの記事が比較的参考になるかと思います→実はあまり高くない、デロンギ オイルヒーターの電気代

それでブログ主が実際に使ってみたところ、

一ヶ月の電気代は、5200円ぐらいになりました

昨年の冬が3000円ちょいぐらいだったことに比べると、ほぼ倍ですね

でもこれは想定の範囲内でした
1時間100円!とかで計算している記事だともっと高いことになり、電気代1万を越えるとかいうふうに煽られてましたが、あれは極端な例なんだなって思いました

実際にどうやって使っていたかというと、、、

  • 日中はあまり使わず、夕方以降の寒くなってきた時間につけはじめる(一日あたりだいたい9時間前後)
  • めちゃくちゃ寒い日は日中でもつける
  • 気温に左右されるけれど、だいたい二日にいっぺんぐらいのペースで利用
  • 鉄筋4畳半の部屋で使用

、、、という感じにした上で、

はじめの1時間は1200Wでマックスパワーで温める

温まったら、500Wに切り替えて温度を保つようにする

というような使い方でした

継続して使ってのメリットデメリット、、、

オイルヒーターは温かいというより「冷えすぎない」ためのもの

種類にもよると思いますが、オイルヒーターは温まるのが遅いのもあって「温める」というよりは部屋が冷たくなりすぎないように和らげるためのものだと思います

ぶっちゃけ、体が冷えているときは、1200Wでつけてないと温かさを感じなかったです
最初にあたためて500Wに切り替えとやっても、温かさをあまり感じにくい

500Wモードだと、パソコンのマウスを握る手などが普通に冷えてつめたくなってしまいます

部屋の構造や置き場所にもよるのかもしれません、、、

ブログ主は一応窓際においてましたが、直線上にドアもあったので開け閉めするたびに温かい空気が流れてしまっていたのかなぁと思います
それと8~10畳用のものを4畳半で使うのだからより少ないエネルギーで温められるに違いないと思ってましたが、そんなことはなかったです、、、これも少し残念

デメリットは、やはりコスパという意味では決してよくはない。思ったより温まらない

メリットは乾燥しないので喉が痛くなったり、頭だけが熱くなったりということがない。静かで寝室や仕事勉強部屋に向いている
一度オイルヒーターで部屋を温めると、ドアや窓を開け閉めしないかぎり一晩経っても温かさが残っている

オイルヒーターを安く使うコツ?

窓際に設置し、ドア付近は避ける。窓に、断熱シートなど貼れる場合は貼ってできるだけ効率をあげるようにする

最初の1時間だけマックスパワーで温める

温まったら500Wぐらいに弱めて「保温」を意識する

ちゃんと重ね着して少しでも冷えないようにする

併用するとよさそうなアイテム

足元カーペットや電気膝掛け、湯たんぽなど足元をあたためるもの

 

結論を言ってしまうと、、、

ブログ主はエアコンもありますが、コスパとしても温まる速さとしてもエアコンのほうが断然いいのは間違いないです

ブログ主はエアコンの置けない部屋にオイルヒーターを置いています

ですが以前の記事にも書いたように、オイルヒーターは乾燥せず、静かなので、寝室や赤ちゃん用にはかなり向いていると思いました
一度温まると、ドアの開閉などがなければオイルヒーターを切っても温かさが保たれるので寝室に向いている理由の一つ
乾燥が苦手で、頭だけが熱くなるのがいや、、、という方にもよいと思います

ドアの開け閉めをそんなにしない部屋、薄着でいない部屋などに向いています

そして手入れをほとんどせずにすむのも手軽で嬉しいですね

できるのなら、最初エアコンでガーッとあっためてからオイルヒーターで保温するというような使い方が一番理想的なのではないでしょうか

オイルヒーターは、最初だけマックスパワーであとは最弱パワーに切り替え、、、とやって使うと、そこまで高くならないんだなっというのが実際に使ってみての感想でした