見読食遊(みどくたゆう)

期間限定のファストフードを試したり、映画を見たりゲームをしたり、本を読んだりしているブログです。

スプラトゥーン2のためだけにswitch プロコンを買ってみた。必要なのか?というと・・・

スポンサーリンク

ブログ主は、スプラトゥーン2セットのスイッチを買いました

これも手に入れるまでが結構時間かかりましたが、ネオングリーンとネオンピンクの色は鮮やかで見てるだけでもテンションあがるのでほんと買ってよかったです
スプラ2のシールも同梱されてたのも地味に嬉しかったですねw

 

必須?といわれているプロコンも後日買ってみた

プロコンってなんぞや?というと、、、これです↓

 これはスプラ仕様のやつですが、要するに別売りのコントローラーですね

ぶっちゃけブログ主は雑魚プレイヤーなんで、「プロコン買ったところでそこまでかわるのか・・・?」と思ってました
ちなみにブログ主、ジャイロONです

そう思いつつも、まぁせっかくスプラ買ったんだしとプロコンも一緒に買ってみました
で、使ってみると、、、

 

全然、違う!!!

 

とびっくりしました
いやこれ、上を目指す人ならまじで必須だし、「快適にプレイしたい」ならほぼ必須かとおもいました

 

プロコンのすごいところ、ジョイコンとの違い

ジョイコン自体は好きなんですが、なんせボタンが小さい
押しにくい!
このあたりは携帯性を重視した結果なのかなって思うんですが
ブログ主はそこまで手が大きなほうじゃないですが、ジョイコン握ってもおさまりが悪いというか・・・WiiUのときに比べるとだんぜん使いにくいなって思いました

特に最悪なのがボタン連打しにくいところ!パブロやホクサイといった筆勢は「おおい!?」となったのではないでしょうか
ブログ主もジョイコンでパブロをやったときはびっくりしました
あまりに押しにくい・・・

 

そこへきて後日プロコンに切り替えたわけですが・・・

プロコンのいいところ

・しっかりとしたつくり。ジョイコンより重め

・両手でしっかり握れる。おさまりがいい

・スティック&十字キー&ボタンの押しやすさ、大きさ

・連打のしやすさも段違い!

簡単に書くとこんな感じなのですが、これによってどう変わったかっていうと

「押したのに!(不発)」というのがずいぶん減りました!

スペシャルやサブを使ったとき。「いま押したけど・・・」というときに、プロコンだとしっかり反応、ジョイコンだと不発です
これはサーモンにしてもガチマにしても相当大きいですね
上位勢ならなおさらではないでしょうか

あとプロコンももちろん無線で繋がります
充電は、本体のドッグにUSBケーブル(付属の)で繋いでおこないます

 

ブログ主的には、とにかく手にしっかりおさまってボタンが押しやすいのがストレスフリーです
ジャイロもやりやすい

連戦するときなんかは、このちょっとのストレスのなさが大事なのかなって思います
あとスプラ仕様のプロコンは、色がほんとに鮮やかでかわいいw
ジョイコンと並べても見た目がかわいくていいです!

 

唯一の欠点は、ジョイコンよりやはり重めなのでジョイコンよりは手首がちょっと疲れやすいかなというぐらい

でもそれぐらいです

 

値段はあまり可愛くないですが、スプラをがっつり遊びたい人はぜひ導入を検討してみてください
あと筆ガチ勢もほぼほぼ必須レベルかと・・・
いまは在庫もだいぶ落ち着いてきたみたいで値段も安定しています
スプラ仕様のプロコン定価は7480円+税なので(普通のプロコンは6480円)、そのあたりの値段で見かけたら買ってもいいと思います!

ブログ主的にはとても満足。買って良かったです
(ってかスプラがジョイコン不向きすぎる・・・)