読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見読食遊(みどくたゆう)

期間限定のファストフードを試したり、映画を見たりゲームをしたり、本を読んだりしているブログです。

ドラマ「レギオン」シーズン1、3話までの感想・・・

スポンサーリンク

XーMENシリーズの初テレビドラマ「レギオン」を見ました。

わたしは3話まで見ました。なんでそこまでしか見てないのか、、、というと

「つまらないから」です・・・。

いきなりディスっちゃって申し訳ないですが。

 

あらすじはこんな感じ

大ヒット映画「X-MEN」シリーズが初めてTVドラマとなって登場!原作コミックで描かれる世界を基にした、もうひとつの物語。
幼い頃から続く幻覚や幻聴に悩まされ、統合失調症の疑いから精神病院で治療を受けていた、主人公デヴィッド・ハラー。実は彼こそが、他人の精神を自在に操ることができる地上最強のテレパスで“X-MEN”創始者のチャールズ・エグゼビア(=プロフェッサーX)の息子であった。デヴィッド自身も、また父のチャールズでさえ知らなかったその事実は、新たに始まる巨大なる陰謀劇の幕開けを意味していた…。デヴィッドの中で覚醒するミュータント“レギオン”の持つ、未知の力とは一体…!?

 ・・・これ、あらすじで、主人公はチャールズの息子であり能力は「レギオン」ってやつだと既にわかっちゃってるんですよね

 

とにかく進みが遅い

進みがほんとに遅いです。

1話はまるまる、「主人公の妄想と現実が入り乱れた世界」をやります。わけがわからないものを延々と見せられたあげく、ラストでいきなり「これは現実。主人公は精神病じゃなくて能力者なのだ」みたいなことを言われます。

アメリカではものすごく評価されたみたいですが・・・

1話は、精神病だと思っていた主人公が実は能力者だったので病院から助け出された・・・って内容です。

2話からはようやく話がはじまるのか!と思ったら主人公の能力と記憶を探るけども拒絶されてだめでした・・・という内容。主人公の出生に緘しては、あらすじで既に出ているにもかかわらず引っ張られます。

3話でもおんなじように記憶を探ってダメでしたっていうパターン・・・。

 

というか内容が薄い・・・

主人公の混乱した記憶だか妄想だかの断片を延々と見せられ、ときどき現実がまじるというのを延々と見せられます。

いつ話がはじまるんだ??という感じ。

ぶっちゃけ、公式サイトの短いあらすじ読めばドラマ見なくても済むんじゃないかってぐらい一話の内容が薄いです

 

あまりにも進まないしつまらないので3話で切ってしまいました

公式サイト見ても、7話までの段階でまだまともに本編が動いてない気配ですね・・・(というかあらすじもめっちゃ短い)

 

主人公はイケメン俳優さんなんですが・・・

それだけではどうにもならない気が

確か1シーズン8話って聞いたんですが、まさか1シーズンまるまる使って「あらすじ」の内容を消化するんでしょうか・・・