読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見読食遊(みどくたゆう)

期間限定のファストフードを試したり、映画を見たりゲームをしたり、本を読んだりしているブログです。

「Banshee/バンシー」1話見た感想

スポンサーリンク

「hulu」でなんだかおもしろそうな宣伝をしていたので、「Banshee」というドラマを見てみました。

www.hulu.jp

あらすじはこんな感じです↓

ペンシルベニア州バンシー。ここでは、法を執行する者と法を犯す者との差は紙一重だ。特に次期保安官の本性が実は窃盗のプロだった場合は。「トゥルーブラッド」のクリエーター、アラン・ボールのスリリングな新作がシネマックスに登場する。このドラマは仮釈放になった前科者ルーカス・フッド (アントニー・スター) をめぐって起こるさまざまな出来事を描いたアクションシリーズだ。ルーカスは運命のいたずらにより町の新保安官になりすましてここに住むことになる。15年前の強盗事件以来顔を合わせていなかった元パートナー兼恋人のキャリー (イワナ・ミルセヴィッチ) を探して町にやってきたフッド。アーミッシュの権力者カイ・プロクター (ウルリク・トムセン) が支配する腐敗した町の法執行人に収まることになる。だが、犯罪活動とキャリーへの飽くなき欲求が彼を二重生活の深みへと導く…。ベン・クロスが、フッドとキャリーの強盗の被害に遭い復讐に燃えて町にやってくるニューヨークのギャング役として脇を固める。

 

あらすじの書き方からしてちょっとかっこつけすぎじゃ?とか思ってましたが・・・

 

一話見た率直な感想

つまらなさすぎてびっくりした。。。

これ2時間映画だったっけ?と思ってしまうぐらいひたすら退屈な60分でした。

 

主人公と思われる人物が出所するシーンからはじまり、なんか追われているらしいところ、バンシーという州に到達して過去の仲間(女)に出会って金も女も失ってたまたま居酒屋で保安官の死に立ち会ってなんとなくなりすますことになり・・・みたいなのを60分かけてやります。

 

「いつになったら本編はじまるの?え、終わり?」みたいな感じでした。

ぶっちゃけ、目新しい展開でもおもしろい展開でもないし、あらすじ読んだら一分で飲み込めることを六十分もひたすらだらだらやるわけです。

ドラマスタートしてから何十分してからようやく本編で「主人公は泥棒で、仲間の身代わりに捕まった」みたいなことが明かされる。そこまで引っ張る必要あったのか。

 

濡れ場とグロシーンがなぜかちょっと多め。

 

前提を整えるだけで60分。主人公が保安官になりましたってところまでで60分。いくらなんでも引っ張りすぎでしょう、、、。

 

海外ドラマは特にいい意味でテンプレができあがってるというか、開始十分で視聴者を引き込まなきゃいけないみたいなのがあるらしいです。

 

だから長寿シリーズは一話がすごくおもしろいことが多いです。

そういうのに慣れてると、このバンシーは開始十分で見るのをやめるひとがいてもおかしくないレベルですね。

 

ひたすら長い六十分でした・・・。

引きもまったくなかったし、これほんとに連続ドラマになるんでしょうか??

おすすめはできません。