見読食遊(みどくたゆう)

期間限定のファストフードを試したり、映画を見たりゲームをしたり、本を読んだりしているブログです。

PSVITA版「討鬼伝2」ストーリークリア感想。クリア装備など

スポンサーリンク

「討鬼伝2」ストーリーモードクリアしました。

ネタバレとかあまり気にせずに感想を書きますので、ご注意ください

※システムや難易度についての感想は↓の記事です

キャラ良し&サクサク難易度。討鬼伝2、最初の感想。 - 見読食遊(みどくたゆう)

「討鬼伝2」で不満なところ。オープンワールドなのに移動が・・・ - 見読食遊(みどくたゆう)

全体的な感想

よいストーリーでした。ラスボス戦はBGMと演出がいいのもあって結構盛り上がりましたw

でも思うんです、、、

これ、博士が主人公だよね???

そしてSFだよね???

制作発表のころから出てきてたグウェンは拍子抜けするぐらい「普通の仲間」だったし、プレイヤーも極みのときほど主人公してない。まぁ前作主人公はムスヒの君で、今回のプレイヤー設定はちょっと違ったからかもしれませんが・・・

心配していたしょこたんボイスは、思ったより違和感なくて大丈夫でした。バトル中の叫び声とかはところどころ、「・・・ちょっと大人すぎでは?」みたいでしたが、普通に喋ってる分には大丈夫でしたね。

 

なんかあると全部、博士が超知識でなんとかしてくれるというか「博士!博士!」とみんなして頼ってた感あります。どんなにプレイヤーヨイショされても、博士という主人公の前にはかすむんですよ・・・。ラスボスの実の娘とかいう設定までつけちゃいましたからね・・・。

 

極のストーリーがほんとよかったですからね~。

相馬関連もそうですが、「ムスヒの君」の主人公が仲間を一人ずつ取り戻していくイベントとかマジ熱かったので・・・。ああいうのと比べると、今回のプレイヤー設定ももう一歩ほしかった気がします。

ちなみに今作では、初穂と相馬だけが登場です。他のキャラは出てきてません。初穂と相馬は仲間として連れていくことができます。

 

せめてラストぐらい、死を覚悟した博士をちゃんと抱えて脱出するシーンを描いてほしかったな~。どんな困難も乗り越えて仲間を必ず助ける的な。暗転で済まさないでほしかったw

それに、識を倒すのは主人公であってほしかったw博士が識を倒すのをサポートしただけかーい!と・・・

 

それに古代文明の超技術!箱船!古代兵器!とか出てきて、「もう和風関係ないな・・・」と思いました。いいんですけど。

あくまで和風ファンタジー、って感じでしょうか。

 

それとメインの仲間のほかに、刀也や八雲といった魅力的な仲間がいるのに分霊イベント等がなかったのはもったいないな~と思います。

 

ラスボスが結構強くて、下手ノフの自分は一回ゲームオーバーになってしまったので装備整えたりするので時間をかけてました。スキルや装備整えたらあっさりクリアできるので、よかったです。

クリア装備は「アヤナシ一式」に、シンラゴウ系の武器、前作でも猛威をふるった「空蝉二段」式迅でした。

f:id:brushupmy:20160804090633j:plain

スキル構成はこんな感じです↓

f:id:brushupmy:20160804090603j:plain

空蝉まじで強いですね・・・。初心者救済スキルなのでしょう。

・・・無印からやってるのにいまだにそれに頼ってる自分もどーかと思いますがorz

アマテラスじゃなくて常磐御前にして残影強化で組んでもいいと思います。

そしてアヤナシ装備強すぎました。見た目もかわいいし。

※アヤナシは「乱楽渓谷」(乱の領域)の北にいます。画像の「+」となっている部分です。見づらくてすいません

f:id:brushupmy:20160804085803j:plain

兄を探してくれとかいう依頼で出会います(依頼なくても探索で会えるかどうかはわからないです・・・)

防御数値だけでいったら、上級ミフチさえ上回るという。ミフチさん・・・。

それとアラタマフリ、ニギタマフリをようやく理解して活用するようになりました。

迅タマフリフル稼働+残影ってやるともうヒット数が快感ですw

 

ラスボスまで全方位ブレスみたいなことしてくるのにはどうしようかと思いましたが・・・

空蝉二段さんの敵じゃないね!!!

(空蝉二段は賭の石川五右衛門が持ってるので、困ってる人はこれをつけてみよう!)

 

BGMとか

今回、バトルBGMがどれもいいですね。個性的で盛り上がるBGM多いなーと思います。アマツミツツカとか、カシリのBGMが特に耳に残ります。BGMのおかげでこのあたりのイベントも盛り上がりましたね~。

ここは前作より好きです。

カシリは「人を鬼に変える」とかいうおそろしいスキル持ちなんだから、もっとイベント盛り上げてもよかった気がします。おもしろかっただけに!

・・・でもクリアして、エンディングに流れるあの歌(しょこたんが歌ってるやつ)は正直ダサくてどうしようかと思いました。これまで丁寧で落ち着いた感じできたのに、いきなりアニソンぽいの流れた、、、。ここはエンディングっぽいエンディングを流してほしかった・・・。

 

でも結局・・・

結構「討鬼伝」にストーリーを期待してる自分がいて、それはそんなに裏切られなかったなっていうのが全体の印象です。

極みたいな熱さにはちょっと足りなかったけど、しっかりしたストーリーでした。いい脚本家がいるんだろうなって思います。このまま「ストーリーもシステムもがんばるシリーズ」として続いてほしい。応援します。

・・・今回も、「討鬼伝2極」とか出るんでしょうか???

あんまり完全版商法好きじゃないけど、ストーリーをがっつりボリュームアップしてくれるんなら買いますw