読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見読食遊(みどくたゆう)

期間限定のファストフードを試したり、映画を見たりゲームをしたり、本を読んだりしているブログです。

PS VITAでオススメなソフト、ジャンル別

ゲーム
スポンサーリンク


PS VITAはいまだにソフトが少ない・・・と思う。

しかしVITA自体はできる子なんですよ!という気持ちをこめて、VITAのソフトを買ってきて面白かったものをオススメします。
ちなみに私はRPG、シミュレーション、PTプレイありの狩りゲーとかが好きです。キャラ萌え特化型はちょっと苦手・・・。

 

狩りゲー部門

VITAの狩りゲーはほんとに少ないです。でもいいものがあるので、それをオススメ。

 

「ソウルサクリファイス」

完全版の「ソウルサクリファイス デルタ」も出てますが、ストーリーは無印のほうがよかったです。(システムだとデルタのほうが調整されてますが・・・)

新規タイトルなんで、ぶっちゃけゲームバランスはひどい・・・ですが、世界観やストーリーがほんといいです。ダークなんですけど、引き込まれる。音楽もいい。ちなみに音楽は光田康典さんです。
ゲームバランスがひどいってのは、「武器の格差がひどい」ってことですね。
産廃武器があって、「とりあえずこれ使っておけばOK」みたいな強武器が極端にわかれているという。でも逆に言えば、強武器使えばソロ攻略余裕なんです。
狩りゲーとしては難易度低めなんで、狩りゲー苦手だけど気になってる・・・みたいな方にもオススメできます。
ソルサクはストーリーが良くて、先が気になる展開。だから早くクリアして先が知りたい!っていうときでも、レベル上げをしなくちゃ・・・みたいなこともなくちゃんと進められます。
やり込み要素は無印のほうだと少ないですね。デルタのほうだとやり込み要素ありますが・・・。
オンライン対応で、ネットに繋げられればPTプレイができます。モンハンと比べて年齢層高めで平和でした。チャット機能があったのでコミュニケーションも楽しかったですね。
自分ははじめてのオンラインプレイがソルサクでしたが、ソルサクでデビューできてよかったと思ってます。

 

「討鬼伝 極」(完全版のほう)

「討鬼伝」というタイトルの後に出た完全版が「討鬼伝 極」。
和風の狩りゲー・・・なんですが、和風の世界とかを期待するとちょっと違う気がします。あくまで和風の「ファンタジー」で、「大神」みたいな和風を堪能するゲームとは違う感じです。
極のほうは無印の内容と、続編ストーリーやシステムの改良が加わってます。
発売当初は敵がとにかく硬いし攻撃のチャンスが少ないでバランスが酷かったですが、アプデでそこそこマシになりました。
他の狩りゲーと違って、部位破壊しないとダメージを与えられない・・・みたいなのとミタマシステムが面白いですね。
ミタマシステムというのは要するにスキルなんですが、自由度が高いです。
なにより「極」での追加ストーリーが王道で熱いので、オススメ。キャラ崩壊がちょっとありましたけど、スルーできる程度ではありますw
こっちもソルサクのときみたくオンラインPTが平和でした。定型文チャットしかなかったので不便ではありましたが・・・。
システムとしてはソルサクより討鬼伝のほうが完成されてる感ありますね。慣れるまでがちょっと大変かもですが・・・。
討鬼伝2が6月30日に出るらしく、すごく気になってはいます。

買うとは思いますが、「極」でアプデありきみたいなひどい調整をされてたので、予約はしないかな・・・。予約して買った人や発売日に手に入れたプレイヤーが実質難易度のデバッガーみたいなことになるのはいやなんですよね・・・。

 

RPG部門

「ペルソナ4 ゴールデン」

VITAでRPGっていったら、ほとんどこれいったくじゃないですかね。中古でもほとんど値段が下がらないのがいい証拠ですw
都会から田舎へ転校してきた主人公。仲良くなった学生はちょっと問題ありな感じで。ある日から、真夜中に謎のテレビ番組が映る。そのテレビに映った人間が、翌日死体として発見される。真夜中のテレビに映った人物は死んでいくという連続殺人事件が起こり…みたいなストーリーです。
完成されてます。あらすじでおどろおどろしい感じかと思いきや、シビアさもありつつ基本的に高校生がわいわいする作品。ぶつかって仲良くなって、青春だなーという感じです。
システムも快適ですしストーリーも王道。音楽もオシャレ。ザ・青春って感じでキラキラしてて爽やかなゲーム。キャラクターも魅力的ですね。
特定のキャラと仲良くなっていくコミュシステムがすごい。恋愛ゲームばりに赤面な展開でニヤニヤできますw声優さんが上手い人ばっかなので破壊力すごいです。可愛い女キャラが好きな方には性別関係なくオススメ。
戦闘システムも、敵の弱点をついたらターンが増える(弱点を突かれると敵のターンが増える)というメガテン系のシステムなので楽しいですよ。
難易度設定もできて初心者にも優しいです。
誰にでもすすめられます。

 

ノベルゲー?部門

「シュタインズゲート」

アニメにもなったりしてるのでご存知の方は多そう。
元はゲームのほうなので、できたらぜひこっちをプレイしてみてください。
ストーリーがとにかく良い。
せつなさとか純愛とかタイムリープ(SF)とかにぐっとくる方にはすごくオススメです。マジ泣き注意。
イラストは好みがわかれそうですが、味がありますね。
いつでもセーブロードできて、ボタン押すだけで話が進んでいく・・・というノベルゲーです。

 

「ダンガンロンパ1・2 Reload」

ダンガンロンパの一作目と二作目がセットになったお得なセット。
これまた人気作でアニメやコミックで展開されてますね。大元はゲームのほうです。
学園推理もの。推理パートで色々アクションがあるのが面白いですね。
あらすじは、一つのことに日本一の才能をもったスーパースターな高校生たち数人が、突然学園へ閉じ込められる。出るためには、誰か一人を殺し、そして別の誰かに濡れ衣を着せなければならない。
殺しが発生すると、犯人を捜すための学級裁判が開かれる…みたいな流れです。
個性的すぎるキャラたち、テンポの良さ、ブラックジョーク、ちょっとのナンセンス(お下品?)がまじって独特の世界があります。
あらすじを読んで気になった方はぜひ1だけでもやってみてください。
私はこういう推理ものゲームをやるのがダンロン1がはじめてだったので、すごく楽しめました。続きが気になってのめりこむようにしてやりましたw
作風は違うのですが、ゲームのタイプとして「逆転裁判」が好きな方にオススメかも。逆転裁判よりブラックでシビアな感じかな?
ダンロン2のほうも面白かったんですが、ちょっと悪のりが行き過ぎというか・・・自分には合わなかったです。面白かったんですけど。

1と2は繋がりがあります。
この作品はネタバレ知っちゃうと楽しみが減っちゃうので、プレイする方はマジネタバレに気を付けてください!
他にも色々派生作品などが出ていますが、自分はまだ2までしかやっていないので言及は控えますね。

PSストアで買えるオススメなアーカイブ

アストロノーカ

いたるところで書かれてますが、ほんとシミュ好きにはたまらんゲームでした。
農作物をつくり、コンテストに出して宇宙一の農家になろう!というゲーム。
自分の土地に種をまいたり、品種をかけあわせて改良したり・・・これがもうシンプルなんだけど、マジ時間泥棒されますw
何より、農作物を狙ってやってくる害獣「バブ-」がマジ怖いですww
このバブ-を撃退するためにあらゆる罠を駆使する必要があるのですが、このバブ-、耐性がつきます。
たとえば落とし穴ばっかり使って撃退していると、そのうち耐性がついて落とし穴がきかなくなります。これがほんと厄介でw
私はひたすら品種改良に精を出したかったので、畑の一つをバブ-の生贄にして、他の畑で農業して凌いでました。
シンプルなんだけど、システムとしては完成されてて快適。
農業に精を出すのは楽しいし、スリルと知略を求める方はバブ-との正面対決しても楽しいと思います。
「モンスターファーム」とか「アトリエ」シリーズ好きな方にはぜひおすすめしたい。


続編や類字ゲームがあったらぜひやりたいぐらいなんですが、なかなか見当たらないですね・・・。

VITAで遊んで面白い作品があったら、また追記していきたいと思います。

 

※買って失敗した・・・と思ったソフト。
ちょっと前に「フリーダムウォーズ」が話題になりました。予約して買ったんですが、まさかの未完。
ちゃんとテストプレイしたのか?と疑うようなひどい難易度調整。不親切なシステム回り。
敵は使い回しばかり、耐久力上げや超AIMによってプレイヤー側を虐殺。
オンラインPTプレイ未実装(数ヶ月後のアプデでようやく実装)・・・などなど。
良かったのは音楽と設定だけでした・・・。アマゾンですぐに値段が暴落したみたいですね・・・。