読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見読食遊(みどくたゆう)

期間限定のファストフードを試したり、映画を見たりゲームをしたり、本を読んだりしているブログです。

真・女神転生4Final クリア後感想

スポンサーリンク
B016A17R1W 真・女神転生IV FINAL (2016年2月10日発売)
アトラス 2016-02-10

by G-Tools

とりあえずクリアしました。初クリア。
主人公のレベルはもちろん99。魔型で育てました。
最終メインPTはシヴァ、オーディン、アリラトでした。
メインパートナーはアサヒ。
仲間とか絆を大事にした感じのルートで、一応大団円ENDになるのかな?
ラスボスがほんときつくて、五回ぐらい全滅しました。

 

ネタバレなしでまとめると、

・全体的に肩透かしに感じるところが多い
・イベントをはじめ、演出が自分に合わなかった。盛り上がらなかった
・キャラたちの関係の突然感は最後まで解消されず
・主人公として輝いているのはフリン(前作主人公)>ナナシ(今作主人公)のような
・ラスボスとその手前のボスがかなりきつかった

☆システムなどは完成されているので、キャラとかストーリーをそこまで気にしないという方にはオススメ。

☆ストーリーとかそこまで気にしなければ、前作やらずに入って大丈夫と思います。

これまでの感想はこちらに書いてあるので、今回はその補足と続き。

 

 

※ネタバレまじりの感想↓

予約して買ったし、中盤ぐらいまでは寝る間も惜しんでプレイしてたのですが・・・。

宇宙の卵が出てきたあたりから、準備するつもりもあってだいぶ時間かけました。かれこれ2-30時間分は悪魔全書埋めたり理想の悪魔つくろうとしたりしてましたね。

 

そんな準備のための時間でもありましたが。。。一番の理由は「先が気になるほどのめりこめなかった」というのに尽きるかもです。

 

最初気になっていた、「アキラ」とナナシの関係だとか、フリンの前世っぽいの。。。

結構引っ張った割にはあっさりと「前世の姿でしたー」で片付けられて肩透かしがすごかったです・・・。
え、それだけ?っていう。
明かされ方も、敵とのバトル前に敵が教えてくれてそのままあっさり流れ・・・。
ハンター協会では禁忌の名だとか、初代アキュラ王とか色々やってもと、結局その末路はどうなったのかハンターノート見ないとわからないし。。。
単に、アキラは天井に残って改革しようとしたけど結局天使たちに抹殺されてしまいましたーっていう。
そのことについて、当時志を同じくしていたはずのフジワラ、ツギハギさんもさほど言及することなく。。。
はじめ、フリンの前世っぽい人が自らの身を犠牲にマサカド公召喚みたいな流れは本当にわくわくしていいなって思ったんですが・・・

 

あとアサヒちゃんが死に、でもあっさり生きかえり。

主人公も黄泉がえりしてるわけですが、この世界だと命もリセットボタンできるような代物なのかなって思えてきますよね・・・。
でもモブはほんと死んじゃったりしてるわけなんで、ほんと運なのかなって思いますが。。。
このあたりの変な「軽さ」が気になって仕方なかったです。

 

一番びっくりしたのがクリシュナの最後。

ヴィシュヌフリン、ビジュアル的に大物感がなかった。
手を焼かされた敵なのに最後の扱いが雑すぎるというか・・・「え、これで終わり?」って感じです。
あの終わり方はまるっきり雑魚では・・・?
そのあとさらっと再封印されてるのにも驚き。倒せないのか・・・?
イベントのたびに静止アニメ画みたいなのが入るんですが、個人的にはすごくださく感じます。。。

一昔前のフラッシュアニメみたいな・・・

クリシュナの最後のイベントのやつは特に酷かった。
DSの画質の悪さと相まって、いつのハード?って聞きたくなります。。。

そのわりに、フリンの偽物バレのとこだけ謎のCG入るんですよね・・・なんだったのか。

立ち絵とか、新たにリメイクされた悪魔絵とかはほんとに綺麗だったす。

お気に入りはオーディン。強いし、ビジュアルも声もかっこよくてよかった。

 

それとダグザ(旧)がちょっとかわいそうでしたね・・・。

あっさり母に新しい自分を生まれて、追いやられ。
新しいダグザは、ある意味・・・妖精の母の言いなり、傀儡みたいなものに見えました。
でも結局彼は何がしたかったのか。唯一神を倒す、とか復讐に燃える神とか言われてましたが・・・。なんで唯一神を倒したがっていたのか。
単に自由がほしかっただけなんでしょうか。このあたりもよく飲み込めなかったですね。

 

あっさりクリシュナが終ってしまってこの後なにがあるんだろう?と思ったらまさかの・・・

唯一神討伐。
どうしてそうなった。
ストーリーにずっとのめりこめずに来てしまったせいか、なんで唯一神を倒さなければいけないのかがよくわからず。
じゃあ唯一神を倒そうとしていたクリシュナは単にやり方がまずかっただけなのか、とか・・・。

 

そして唯一神がすごい小物っぽい悪魔に。
仮にもYHVHと名乗らせてもらっているのにこれはいいんだろうか・・・
私は無宗教ですが、なんか欧米とかでは絶対発売できなさそうだな~なんて思ってしまいます。
唯一神を殺して自由を得る!っていうのは厨二的には正しいのかもしれませんが、キャラたちの主張もよくわからないし唯一神を殺さなきゃいけない理由もよくわからないし、なんだったんだこれ・・・?ていうのが正直な感想です。

神殺しっていうのをかっこよく使いたかったからかなとメタいことを考えました。

思いっきり趣味で言えば、北欧の主神オーディンがダグザより格下みたいな扱いみたいなのもあんまり気分良くなかったですね。神話のルーツを考えると当たり前かもしれませんが、なんかなあ・・・。

神々も仰々しい言葉遣いの割に「クソ」とか「オレら」とか時々砕けた言葉になって違和感が・・・

 

前作主人公と仲間三人が第二PTになってくれるあたりは、感情移入さえできてれば熱い展開?と思いました。

展開はよくてもワルターヨナタンがなんで協力してくれたのかわかんなくて、感情移入できませんでしたが・・・
自分はとにかくフリンが好きなので画面に映るだけで楽しかったです。
でもフリン、模範的な好青年過ぎてちょっとうさんくさいと感じてしまうときがありましたw
好きですが・・・プレイヤーキャラとして自分の好きに解釈していたキャラが、いきなり性格付けをされるとやっぱちょっと戸惑いますね

 

色々書きましたが、とりあえず一週目は終了。
次は仲間突き放し系のエンディング目指してのんびりやっていこうかなと思います。
実は英傑をつくろうと合体事故を狙って結構粘ってみたのですが、できたのは狂神一体のみで諦めましたw

 

ラスボスはほんと強かったです。

だいぶPT強化していったんですが、それでも全滅しまくりました。
強かったてか、ぶっちゃけ運ゲーでした。
一回でもクリティカルを受けると敵ニヤリ→確定クリティカル→全体攻撃連発→全滅
みたいな流れを何度も食らいました。
パートナーがクリティカル食らって敵ニヤリ→全体攻撃連発→全滅、みたいになったときに、あーこれ運ゲーか、って思いました。
サマリカームを使わない脳筋スタイルなので余計にそうなったんだと思います。
クリティカルが出ないことを祈り、全体攻撃連発してこないことを祈り。2PT動かして戦うのは結構楽しかったんですけどね。神殺しの剣つかえるフリンさんまじ主人公でした。。。
その前のサタンでも二回ぐらい全滅しましたけどねw
まだラスボスが倒せない!って方もいるかもしれないんで、一応自己流の倒し方みたいなのを書いておきますね。攻略情報は見てないんで、ほんと我流です↓

真・女神転生4Final ラスボス攻略!主人公のスキル構成と回復役仲魔 - 見読食遊(みどくたゆう)

 

 

B016A17R1W 真・女神転生IV FINAL (2016年2月10日発売)
アトラス 2016-02-10

by G-Tools