読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見読食遊(みどくたゆう)

期間限定のファストフードを試したり、映画を見たりゲームをしたり、本を読んだりしているブログです。

プレイメモ2

ゲーム 真・女神転生4Final プレイ日記
スポンサーリンク
B016A17R1W 真・女神転生IV FINAL (2016年2月10日発売)
アトラス 2016-02-10

by G-Tools

※主人公のレベルが70代の頃※

 

チャレンジクエストをまめにこなしているので、ストーリーの進みは遅めです。。。

とりあえず、東のミカド国潜入まで行きました。

ネタバレあり感想↓

 

こんなところまでラブコメ・・・

ノゾミさんがよく突っ込んでくれてるのでまだ救われるのですが、ほんとにTPOわきまえないラブコメ展開はやめてほしいです。。。

緊張感が壊れてしまう・・・。
トキが主人公に惚れたのはいまだに謎ですし、いきなり普通の女の子みたいになってアサヒと主人公を取り合うのも謎・・・。
いきなりベタ惚れなのでちょっと不気味ですらあります。ビジュアルは好みなんだけどなあ。
なんでメガテンのシビアでシリアスな世界でラブコメなんでしょうか。。。
ほんとにペルソナ意識なのでしょうか。
ペルソナみたくコミュがないんで、プロセスが全然見えない。
浮いてる感はんぱないです・・・ほんとどうしてこうなったんでしょう。

 

とにかく仲間を押していく・・・

ここにきてハレルヤが厨二覚醒しました。彼の正体は実は・・・なわけだったですが。
とくに驚くこともなかったですし、はじめからそれやれよという気持ちでいっぱいです。受け入れた仲間達の反応も、まあそんなもんよねって感じで・・・。
でもハレルヤ自身はすげえいい奴だと思います。
それだけに消化不良感。
※覚醒後のハレルヤは攻撃が強力なので、グリフォンで稼ぐときに使えなくなってしまったのだけが残念ですw
なんかガストンが意気消沈して主人公サイドに戻ってくるのも結構無理やりだなーと感じてしまいました。

 

仲間の絆とか信頼は好きな要素なんですけど、過程が描かれてなくて突然感がすごいです。
もともとメガテンって、世界観に浸らせて行間を読ませるみたいなのが得意なのかなーって思ってたんですが・・・。いい意味でキャラが出張りすぎない感じっていうんでしょうか。
なのに今作はとにかくラブコメだのキャラの掛け合いだのをこれでもかというぐらいに入れてきて、それが突然だったり納得できなかったりするので。。。

 

それともルートによるのかな・・・。
戦闘や悪魔合体やらはすごい楽しいんですが。。。