見読食遊(みどくたゆう)

期間限定のファストフードを試したり、映画を見たりゲームをしたり、本を読んだりしているブログです。

【hulu海外ドラマ】「pure genius ピュアジーニアス」4~10話まで見た感想

Hulu で「ピュアジーニアス」の10話まで見終わりました

「ピュアジーニアス」ってどんなドラマ?というと

シリコンバレーIT界の億万長者が、最新鋭の技術を駆使した病院を設立し、原因の解明が困難だったり症状が非常に珍しい患者のみを、名医を集めて無料で治療するさまを描くドラマ。キャストには、ダーモット・マローニー、オーガスタス・プリュー、オデット・アナブルら多彩な面々が名を連ねている。

ピュア・ジーニアス(ピュアジーニアス) シーズン1 - 海外ドラマ 映画.com

1-3話まで見た感想記事はこちら→【hulu】ハイテクIT×医療系な海外ドラマ「pure genius(ピュア・ジーニアス)」の1~3話感想 - 見読食遊(みどくたゆう)

 

 

どうも10話で終わり?打ち切り?っぽいですね→勘違いでした、すみません
改めて、全体を見た感想とか書きます

 

全体的にマッタリしたドラマ

医療ものというとドキドキハラハラなものが多い感じですが、この「ピュアジーニアス」は全体的にかなりマッタリです

ほとんど緊張感がなく、淡々と進行していきます
1話の中で、別の病気の患者二組がそれぞれ描かれていることから、あんまり掘り下げてしっかり描く感じではありません

なので「疲れてるときでもダラダラ見られる気楽さ」があるのですが、「しっかり面白いドラマが見たいときには物足りない」ドラマって印象でした

キャラクターが弱い

主人公はキャリアも能力もあり人格者でもある医者と、才能とお金と情熱もあり素直さもあるIT富豪の組み合わせで、いやみがないです

これは無理!って感じのいやみがないぶん、個性がちょっと弱め

脇を固めるキャラクターも、これといった魅力がない、、、

ヒロインが弱い??

一応、主人公のIT富豪が思いをよせる女医がいてヒロインっぽいのですが、、、別の医者とくっつきました

それは別にいいのですが、このヒロインの魅力がほとんど描かれていなくて、しまいには嫌いになってしまいました

とくに8話はひどかったです
大規模なドナー交換会があって、それぞれみんな患者を担当するのですが、、、この女医は自分の担当する患者に感情移入するあまり、他の医者の担当する患者に臓器移植をほぼ強要するような真似をします

強要された患者にも事情があり、結構かわいそうだったのです
提供したところで自分のキャリアはダメになるし、母親も救えない
なので断るはずだったのが、女医の行動によって良心を揺さぶられ、提供することを決めた、、、という流れです

で、作中でこの女医はあんまり責められません
倫理違反だ、と主人公に口頭で注意されるだけで、恋人になった別の医者には「君を尊敬する」とか言われるし、後半のほうでは女医がちょっと活躍して、脚本家の「持ち上げてやろう」という意思が透けてみえるようでうんざりしてしまいました

アメリカのドラマでよく見るのですが、「信念を貫き通す!」とかいって独断専行、独善的な行動にはしるヒロインってかなり受け付けないです

結果としていい方向へ結びついてなぁなぁにされることが多いですが、自分の信念のためにどれだけ周りに迷惑をかけているのか、、、

今回のピュアジーニアスの女医はとくに視野の狭さと独断が目立ちすぎました

9話以降は、自分が振った主人公に対して「いままで通りに接して!!」と何度も迫り、主人公に失恋から立ち直る時間を与えません

これでもう、うんざりしてしまいました・・・

 

10話目でもマッタリ・・・

主人公の憧れの人が、実はあくどい人だった・・・という結構面白そうな展開でも淡々と進みます

 

本筋がないドラマの弱みかも

このドラマにも一応、IT富豪のほうの主人公がいずれ難病を発症することがわかっているので、それをどうするか・・・というようなテーマがあるはずなのですが、10話通してもそれにはほとんど触れられないし、他に本筋がないので「いつ切っても問題ない」というのが露骨だった気がします

 

個人的には、主人公二人のホンワカした関係が好きだったのですが、それ以外に魅力がなかったのが惜しかったですね・・・